2005年02月14日

【ラジアータ】一周目終了

ラジアータやっとこさクリアです。

最終ダンジョンのコツが分かりました。

はしご上ったら一時停止!

走るな! 競歩で行け!


妖精編クリアー。
最終パーティーは強制加入メンバーのジャックとガンツ、それに加えてギルとファンでした。
レベルはジャック70、ガンツ45、ギル56、ファン57。



何ですか、あのED

あれほどまでの『PLのご想像にお任せしますエンディング』を見たのは久方ぶりですヨ。


エンディングだけでなくそこに至るまでの展開の唐突さも驚きです。
ジャックはリドリーが何をしようとしていたのか分かっていたんでしょうか。
プレイヤーの私はよく分かってませんが?

想像はつきますよ?
でもジャックがどこで気づいたのかがさっぱり見えていないんです。
リドリーに世界の果てに行くと言われてもその意味が分からなかったジャックが、何故ザイン様に同じ事を言われた時にはリドリーのしようとしていることに気づいたのか。

いや、でもやっぱり分からない。
器になるということはリドリーがリドリーでなくなるんですか?
そうだとしたらそれをジャックが知ったのはいつ?
もし器になってもリドリーのままでいられたら、ジャックのやってる事に意味がないと思うんですが。


そもそもアルガンダースってのも何なんですか。
ノゲイラ様もザイン様も何でそれに冒されねばならなかったんですか。
何でそれでエルフが死ぬんですか。
つまりあれですか。心の病なんですか。

病を馬鹿にするな

途中からアルガンダースという単語だけが一人先走っていたように思います。


プレイヤーの想像に任せるのも、考える余地を残すのも結構。
だけどそれはその世界の法則、その世界の人間の思考の土台となるものを最低限説明した上でのことです。
プレイヤーが暮らす世界とは違う法則の上に成り立っている世界の物語を描く上でそれは当然のことでしょう。
それがなければ専門用語を並べ立てて人を煙に巻くのも同じことですよ。


クロスに対して『何を怖がっているんだ?』って…いつからそんなに人の心の機微に敏感になったのジャック!?
いつの間にそんなに成長しちゃったのよ!?

リドリーがエルフの意識に囚われているって何がですか。それがどうしたって言うんですか。何が悪いんですか。
ほんっと訳わっかんないな、もう!!



 ここまで怒っているような口調で書いてしまいましたが、本当に怒ってはいないですから。

ただ、もう、あまりにも唐突で付いていけなくてパニックを起こしているのに近いです。

これから人間編をプレイ予定です。
こっちプレイすればもう少しこの世界のことが分かるようになるのかしら。
今のパニック起こしまくりの感想が180度、せめて90度は変わるといいな。


 とりあえずストーリーの唐突さは横に置いておいて、このゲームは結構楽しんでいます。
そう思えないなら2周目をやってみようって気は起きません。
まだまだ仲間を集めたいって思いますし。
シナリオの謎が解けないだけでは、もう一周やる動力にはならないと思います。
カイン様にお会いしたい、仲間にしたいってのも大きな理由ですケドね!


あ〜、そういえば妖精たちも結局全員は仲間に出来なかったんだよね〜・・・。
条件が分からないのとか、仲間に出来る時期を過ぎてしまっていそうなものとか・・・。
仲間事典を埋めるのは諦めますか・・・。



その他妖精編感想

ジェラルド格好いい 渋い素晴らしいオットコ前

・ザイン様は何で高笑いしてるんですか? それはそうとあのキレた笑い方はかなり好きでした。

・ジーニアスが知ったことは一体何だったんだろう。

・ライトエルフとダークエルフ、可愛いね♪ ドワーフも微笑ましいね♪ オークも見てて楽しいね♪
ゴブリンは・・・・・ごめん。

・ライトエルフはギルとアランとフーがお気に入り。ダークエルフはリカルドとマーシオかな。

・ガンツさん、命を粗末にしないでください。せっかくお父さんが守ってくれた命なのに。

・アレフストレイン(防具)すっごいカッコいい! 走ると裾がはためく様がステキー。



人気blogランキングへ
posted by 植野砂原 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジアータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1933427
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。