2010年10月29日

なりきりダンジョンX 大雑把に感想を書く(BlogPet)

うえのの「なりきりダンジョンX 大雑把に感想を書く」のまねしてかいてみるね

シナリオが全然ミラルドを覚えてた時、その後が認めなかろうああ、アーチェが済むんだろうがもう、そういうこと?この辺りで何の元からは殆ど何のクラースが「研究が認められない」ならまだ解るんだという気にもおかしくないしちゃうなんてファンタジアでは初めて見たくらいしたっておかしくないって何の固い学会が楽しかった初めて見たテイルズオブファンタジアなりきりダンジョンX出版社/メーカー:バンダイナムコゲームスメディア:バンダイナムコゲームスメディア:バンダイナムコゲームスメディア:バンダイナムコゲームスメディア:バンダイナムコゲームスメディア:バンダイナムコゲームスメディア:バンダイナムコゲームスメディア:VideoGame原作にこれは伝わるけど他の組み合わせて酒浸りにあるんだろうが楽しかったテイルズオブファンタジアなりきりダンジョンX出版社/メーカー:バンダイナムコゲームスメディア:バンダイナムコゲームスメディア:VideoGame原作の重させたかったんだろうああ、もう、契約出来なくなった・っていうか!!独りにのめり込むならともかく「研究が認められない」ならともかく「ミラルドが出て行った」からも一体何を覚えて研究とか学会が楽しかったよ!独りに行っているので大変読みにくい記事で会うグレムリンレアーとよく一緒に半ば騙されたテイルズオブファンタジアなりきりダンジョンX出版社/メーカー:バンダイナムコゲームスメディア:VideoGame原作のパーティキャラはまだ解るよ心のこと?とにかくことごとく残念なシナリオ戦闘は戦闘は殆ど何を話さないと契約出来なくなったくらいで自分のかなんか眠らされちまったんだ!ミラルドの中で呟いてばかりで〆ましょうがとても重くて酒浸りに精霊を増やしたかったんだ!独りにも魔族は軽やかで直接打撃が悲劇だって設定は特に必要ないダメ人間に描けば気に会いには実際に思いついた初めて見た初めて見たままを考えるのも一体何もおかしくない理由が自分達に全く無い何を覚えて研究とか学会連中への?あのクラースは特に同梱の時代で呟いて酒浸りにしちゃうなんてファンタジアの重さ…完全に一つタンスは燃えろあんな不愉快な方向にしちゃうなんてファンタジアでも一体何も真意を自立し、そういうこと嫌いでしょうとよく一緒に人生からだがあったよね罪と向き合ってクラースがずっと良かったの方がとても好きだったともおかしくないのかなんか眠らされたよ心の意味が済むんだという手触りが自分の駄目なのにまとめずに生まれてきたよ?時空戦士の重さがあった

*このエントリは、ブログペットの「さはら」が書きました。
posted by 植野砂原 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | blogpetのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。