2010年10月24日

なりきりダンジョンX 大雑把に感想を書く

シナリオが酷く駄目な方向に行っていた



テイルズオブファンタジア なりきりダンジョンX

テイルズオブファンタジア なりきりダンジョンX

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコゲームス
  • メディア: Video Game



原作の重さがとても好きだった
初めてプレイした時、とても重くて暗い世界観なのに確かにこれはファンタジアだという手触りを感じた
その手触りがもう全然全く無い

何? あのクラースの駄目人間っぷり。
腐ってる理由が「研究が認められない」ならともかく「ミラルドが出て行った」から!?
もうバカじゃないの?
この二人の絆をさ、こんな形でしか描けないのか!!

ミラルドを心配してクラースが自分の元から解放しようとするのはまだ解るよ?
でもさ、その後に腐って酒浸りになるって・・・どこまでクラースを自立してないダメ人間に描けば気が済むんだ!
クラースが全然ミラルドのこと好きじゃないじゃん!大切にしてないじゃん!ただ依存しているだけじゃん!
独りになって研究とか学会連中への復讐にのめり込むならまだ解るんだけどさ……完全に人生からも逃避しちゃうなんてファンタジアのクラースからは考えられないよ………
学会が認めなかろうがクラースは実際に精霊を見たじゃない、契約したじゃない、使役したじゃない
論文燃やされたくらいで何?
いっそクラースの方から頭の固い学会連中を見限るくらいしたっておかしくないじゃない
それが、なんで、もう、こんなダメ人間にされちまったんだ・・・・・・

シナリオライターさん、絶対クラースのこと嫌いでしょう
戦闘でも前半はイフリートしか使えないし、後半も魔族は契約出来なくなってるし・・・・・・

っていうか魔族!
クレス達の時代で会うグレムリンレアーがクラースに半ば騙されて契約されたのを覚えているのはおかしくない!?
ファンタジアでグレムリンレアーと契約するのは未来に行ってからだよ!?

時空戦士のその後が悲劇だって設定は原作にもあったっけ?
あれは何? 何の意味があったの?

ダオスとの戦いが終わった後、アーチェがチェスターに全く会っていないってのも何で?って思う
ファンタジアのEDでアーチェに会いに行こうって言ってたよね?
むしろアーチェの方からトーティスまで会いに行っててもおかしくないと思うんだが
会わない理由が何処にあるんだろうか
なんか眠らされでもしてたんだろうか

ロンドリーネは戦闘で直接打撃が出来るキャラを増やしたかったんだろうけれど、ストーリーには特に必要ない人だったよな
特に同梱のファンタジアでは独白ばかりで鬱陶しかった・・・・・・
独白って何を考えているのかプレイヤーには伝わるけど他のパーティキャラには伝わらないのよ
心の中で呟いてばかりで自分達には殆ど何も真意を話さない人とよく一緒に戦おうという気になったね、クレスたちは

ディオとメルも一体何のために生まれてきたのか解らない
というより、ノルンが何をさせたかったのか解らないよ
贖罪・・・ではないよね
罪と向き合ってから改めて死になさいと、そういうこと?

とにかくことごとく残念なシナリオ
戦闘は軽やかでスピーディでかなり遊びやすくなっていたと言うのに

服は従来の組み合わせて作るやり方の方がずっと良かったよ
組み合わせを考えるのが楽しかったのに



まとめずに思いついたままを書き散らかしているので大変読みにくい記事ですみません
とりあえず今回はこの辺りで〆ましょう

ああ、さいごに一つ
タンスは燃えろ
あんな不愉快なキャラはテイルズでは初めて見た
posted by 植野砂原 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テイルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166913405
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。